<注意>

WEBページの一部に、民放局専用スタッフのページがあり、一般の方が閲覧できないページがあります。そこは、飛ばしてください。


<当社の営業時間>
10時~22時(月から土曜日)
※日曜・祝日も、特急対応可能

お急ぎの方は、

03-3229-9009

11時~23時(月から土曜日) 


はじめての方でも安心。放送局への入稿方法までをお電話で解説

※電話での解説方法は、当社へCMや番組納品の発注が決まった方のみ。

PCで編集したProRes等の完成データでOK

Avid DNxHD220、Adobe Premiere、Edius HQX-AVI、ProRes422 HQ、4444XQ、などのデータから、放送規格へ変換します。


2020年04月よりXDCAMディスクのみでのCM入稿です。
また、番組入稿もXDCAMディスク納品だけになります。

ファイルベースへの移行期を混乱なく、HDCAMからXDCAMへスムーズに行います。 

これは、当社が JPPA正会員社(2019年末まで)だからこそ出来る信頼と品質です。

(※電話解説は、当社へ発注頂いた方のみです)


デジタイズ 映像変換 テープ変換 XDCAM デジベ エンコード  Grass Valley HQX Apple final cut pro ProRes 422

CMを放送局へ入稿したい方

地デジ局、BS、CS局、CATV局とわず、納品できます。
2021年04月からのHDCAM入稿廃止に伴い、

XDCAMでの納品をお勧めします。

500回以上のリサイクル使用が出来ますので、2回目以降は、

ディスク代がかかりません。

※すでにXDCAM対応済み(HDCAMも可能です

※テレビCMオンライン搬入も可能!

デジタイズ 映像変換 テープ変換 XDCAM デジベ エンコード  Grass Valley HQX Apple final cut pro ProRes 422

番組や素材を局へ入稿したい方

地デジ局、BS、CS局、CATV局とわず、納品できます。

番組だけでなく、番組で使用される編集前素材なども可能です。テレビ番組などは、HDCAM納品が多いですが、2019年度からのHDCAM入稿廃止(予定)に伴い、XDCAMでの納品をお勧めします。※順次XDCAMに切替予定。HDCAM・DVCPRO-HDも可能です



Topics


2020年05月24日
「緊急事態宣言」解除後業務進行について
<重要>
お取引各位さま
「緊急事態宣言」解除された後も、解除≠感染者ゼロで、N次波が来ることから
当社では、ひきつづき非対面による営業活動を継続して行います。 
番組・CM納品や局入稿については、
当社は通常進行しております。
納期についても問題ありません。
 
設立より非対面でのオンラインで完結できますので感染のリスクはありません。
また、当社の徹底した防疫により安全です。
(なお、4月1日より対面でのスタジオ立会は行っておりません)
引き続き、よろしくお願いいたします。

2020年05月04日
MA作業の音声信号の扱いについて
先月4月より、当社で行っている従来のMA作業の音声処理を以下のように変更しました。
変更したことにより、さらなる高音質化とテレビ放送におけるCMや番組のラウドネス時の音質が
劇的にアップされました。
また、96KHz, 64bitの一貫処理でXDCAMサーバーに落とし込むことで、デジタル歪や聴き疲れ感が無くなり
より自然なダイナミックスを得ることが可能になりました。
今後とも、大好評な当社のMAマスタリングをよろしくお願いいたします。
(従来から行っております、非対面で対応可能です) 
------------------------------------------------------------------------
<変更前>
内部処理:32bit
ファイル生成:48KHz, 24bit Stereo, 5.1ch(PCM)
<変更後>
(2020年4月より)
内部処理:64bit
ファイル生成:96KHz, 64bit Stereo, 5.1ch(PCM)
------------------------------------------------------------------------
元データが、CDなどでも当社エンジニアによるアップサンプリングにより、
劇的に音質が改善されます。
テレビ放送だけでなく、YouTubeなどの配信系にも威力を発揮しております。
株式会社ティーファイブプロジェクト


<当社営業関連

<民放連・業協さまより重要なお知らせ【決定事項】>
  HDCAMでのCM・番組入稿は、2020年度で終了。

  東名阪局は、すでに、XDCAM入稿必須になっています。ご注意ください。

 

当社のテレビCMオンライン送稿サービスを開始しました(詳細)   2019.02

(全広告代理店から全国民放局へ直接送稿可能で制作会社負担のプリント費が実質ゼロ円になります)

・当社開発の8連装XDCAMプリントシステムにより、

            XDCAMのCMプリントが、従来よりも早く処理可能に  2019.02


<ハイビジョン HD CM関連

・【重要】Adobe Premiere Pro で XDCAMに ファイル転送した場合、

  インサート編集できない事例が多発していますので、ここをお読みください。 2019.09
・当社のCMと番組納品数は、全国放送局120局以上、累計7500本以上です。 2019.04

複数のCMが格納できる保管用XDCAMディスクから、局納品用XDCAMディスクが自動で生成できるシステムを開発  2018.6

 

ハイビジョン HD 番組関連>

・【重要】Adobe Premiere Pro で XDCAMに ファイル転送した場合、
  インサート編集できない事例が多発していますので、ここをお読みください。 2019.09

・HDCAMでの局納品は、2021年でほとんどの放送局で終了。2019.6

民放キー局のXDCAM移行スケジュール (番組入稿)2018.7

ソニー放送業務用VTRの生産・メンテ終了 2016.4


<4K(QFHD) CM・番組関連(BS 4K, CS110° 4K)

当社の4K CM の入稿は、2019年 開始予定。 2019.01

・BS 4K など4K解像度での放送局への入稿仕様が、ほぼ決定。詳細は後日。(BT.2020/HDR/SDR必須) 2018.11

 (4K用XMLデータ含む)

 


その他の映像サービス


dvd オーサリング プレス

DVDオーサリング

創業以来、5500タイトル以上の市販用DVDオーサリング・プレスを行っております。シナリストオーサリングで、エラーのないオーサリング・プレスです。

4k uhd 4k変換

4K 変換

4K(UHD)のアップコン、ダウンコン変換など、昨今の超高解像の映像変換を行います。

デジタイズ 映像変換 テープ変換 XDCAM デジベ エンコード  Grass Valley HQX Apple final cut pro ProRes 422

XDCAMへ素材変換

HDCAMは、2020年でほぼ全廃方向です。XDCAMは、50年以上の記録耐性、作業効率化により、放送局のデファクトスタンダードになっています。あらゆるフォーマットの変換を行っています。

ソニー ODA アーカイブ オプティカル・ディスク・アーカイブ オプティカルディスク optical disc archive

映像アーカイブ

当社のアーカイブメディアは、ソニー社のオプティカル・ディスク・アーカイブ(ODA)を使用します。100年以上という読取寿命があり、衝撃に強いため、映像アーカイブとして確立してきています。