4K CM の搬入メディア

4K(QFHD)CMで放送局(BS, CS 4K対応局)へ納品する際の入稿媒体


4KCM素材用ファイルベースメディアによる4KCM素材の搬入は、4種類あります。

対象とするファイルは、CMを構成する映像・音声ファイル・メタデータファイルになります。

HDのメタデータ(XML)と、互換性はないので、流用しないでください

また、4KテレビCMは、オンライン搬入できません。
CM素材は、短いので、4種のうちコストに見合ったもの(XDCAMディスク)となりますが、

番組入稿となると、おのずと選択肢が容量の大きいメディアになるので、HDDか、SSDになるかと思われます。

各、広告制作会社や番組制作会社は、制作経費を鑑み、どのメディアで入稿するのか、検討してください。

また、入稿局から、入稿メディアが提供される場合もあるので、それは各放送局の指示に従ってください。


<納品メディア4種類の特長と短所>

納品メディア(媒体) 価格単価 長所 短所 備考

XDCAM
プロフェッショナルディスク

最も安い  放送業界でデファクト ドライブが高価なため
セキュリティーが高い
データとして記録

HDD(ハードディスク)

テープと比較すると
若干高い
汎用性が高い データの漏えいがある USB3.1, 3.0

SSD(ソリッドステートドライブ)

高い 高速に転送 データの漏えいがある USB3.1, 3.0

SxS(エスバイエス)
メモリーカード

最も高い 高速に転送 データの漏えいがある USB3.0

<入稿メディア(媒体)画像>

cm メタデータ クレジット xdcam
CM用 XDCAMプロフェッショナルディスク(1層)
4k uhd 4k変換 HDR HLG bt.2020 bt.2100 bs4k cs 4k 放送局 納品
ソニー製 放送局入稿向け HDDと、SSD
SxS 4K uhd sxs pro+ hdr
ソニー製 SxS Pro+(放送用メモリーカード)


※4Kの映像音声データと、4K用メタデータを格納するメディアは、4種類です。どれか一つを選び用途に応じて納品します。


<実際の 4K CM(15秒)の納品データ容量>

納品フォーマット 15秒CM, 1本あたりの容量 量子化 データレート

4K(UHD) XAVC Long422-200 OP1a

 約  460 MB 10bit 200Mbps

4K(UHD) XAVC Intra Class300 OP1a

  約  1600 MB 10bit 600Mbps

※カラーバー・クレジットなどを含めると、28秒尺です。