HD テレビCM・入稿サービス

XDCAM・HDCAM 変換サービス

<民放連・業協さまより重要なお知らせ【決定事項】>
 HDCAMでのCM・番組入稿は、2021年3月末で終了。
 2021年4月から、XDCAM での入稿のみになります。
東名阪キー局・準キー局は、既にXDCAMのみです。

お問合せ・ご注文・お見積はココをクリック!

お急ぎの方は、03-3229-9009 まで! 11時~23時(月から土曜日)

LINEからでも問合せ可能です。

右の「LINE 友だち追加」でお問合せください

友だち追加数


デジタイズ 映像変換 テープ変換 XDCAM デジベ エンコード  Grass Valley HQX Apple final cut pro ProRes 422
CM搬入用 XDCAMプロフェッショナルディスク

Proresや、EdiusのHQX-AVI などから、XDCAMまたは、HDCAMにフォーマットして、TVCMを放送局に納品するサービスです。

特にXDCAMは、メタ情報(XML)が重要です。

当社では、JPPA正会員社であるため、正確なXMLを書き出し、

XDCAMプロフェッショナルディスクに格納します。

オリジナルのXMLエディターで、放送納品でも、エラーのない品質で
お応えします。

※媒体別プリントは、Sony SRMASTER(880Mbps)で、10bit、422、444の

 記録処理(ほぼ非圧縮)をしているため、映像劣化がありません。

 

 

※現在は、XDCAM、HDCAM 両対応で、CM入稿可能です(2019.6)



ダウンロード
2019年6月1日現在の全国民放局のCM入稿フォーマット一覧
民放連加盟放送局(全国民放局および、BS・CS局一部)の、搬入フォーマット一覧です。
【HP用】201906搬入可能CM素材リスト0601.pdf
PDFファイル 132.3 KB

 入稿データ形式 

CM(60秒まで)

納品フォーマット 

ProRes 422 (60i)

 9,000- HDCAM
DVCPRO-HD

ProRes 422 (60i)

または、

Avid DNxHD220 MXF (60i)

9,000- XDCAM(※1)

GrassValley

HQX-AVI (60i)

 9,000-

HDCAM

DVCPRO-HD

GrassValley

HQX-AVI (60i)

9,000- XDCAM(※1)

ProRes 422 (60i)

HQX-AVI (60i)

Avid DNxHD220 MXF (60i)

19,000- HDCAM-SR (SRMASTER)
原版作成向き

SRMASTER (SR-SQ: 440Mbps)

19,000- HDCAM
XDCAM(※1)

HDCAMテープ→XDCAM変換

19,000- XDCAM(※1)

フレームレート変換費(※2)

9,000-  

ラウドネスチェック(※3)

1,000-/本

HDCAM
XDCAM

 DVCPRO-HD

ラウドネス調整

10,000-/本

HDCAM
XDCAM

DVCPRO-HD

パカパカチェック
(ハーディングチェック)
証明書付き。即納

CM・PV=9,000-/回

HDCAM
XDCAM

DVCPRO-HD

メタデータ(クレジット)
作成・登録費

9,000-/件

HDCAM-SR
HDCAM
XDCAM
DVCPRO-HD

CMオンライン送稿基本料

お見積にて

MPEG-HD422 L50(MXF)

CMオンラインプリント費

お見積にて

全国放送局へ即時データ送稿

音声チャンネル

4ch同時出力

7,000-

HDCAM
XDCAM

音声チャンネル

8ch同時出力

9,000-

XDCAM

コピー(CMプリント)費

お見積にて

XDCAM

コピー(CMプリント)費

お見積にて

HDCAM

XDCAMプロフェッショナルディスク(CM納品用)メディア代

3,500-/枚

XDCAMディスク

HDCAM(CM納品用)メディア代

3,000-/本

HDCAMテープ

HDCAM-SR(CM原版用)
メディア代

4,500-/本

HDCAM-SRテープ

チェック用DVD作成

3,000-/枚

DVD

チェック用データ作成

3,000-/本

MP4データ

XDCAM他社からの技術基準修正

29,000-/本

XDCAMディスク

※大量 XDCAM プリント発注・リピートのお客様へ

・HDCAM・XDCAMプリントが、30局以上にわたる場合、値引きされます。

・XDCAMプロフェッショナルディスク(CM納品用)のメディア代は、初回のみかかり、

当社に返却されると、2回目以降は、メディア代の負担額がゼロになりますのでお得です!


●XDCAMは放送局納品(番組・CM)の場合、メタデータ格納が必須です
 (別途、民放連基準のメタデータ(XML)作成の費用がかかります)

 

 

※パカパカチェック(Harding Check)は、2時間以内に証明書発行できます。


(※1) XDCAMの場合、民放連基準である MPEG-HD422 50Mbpsで記録されます。

(※2)入稿フォーマットが、60i 以外のフレームレートで入稿された場合、変換費が別途かかります。 

(※3)ラウドネスチェックは、納品時のラウドネス数値を確認します。

    調整は行いません。(調整希望の方は「ラウドネス調整」項目を参照。

 

※媒体別プリントは、Sony SRMASTER(880Mbps)で、10bit、422、444の

 記録処理(ほぼ非圧縮)をしているため、映像劣化がありません。

 

※タイムコードをカラーバーから01H、10Hスタートにするフォーマット作業は、基本料に含まれます。

 

※通常納品は、中1~2営業日後です。

 特急料金(即日または24H営業時間以内納品)は、別途+9,000-/本かかります。(土・日 除く営業日時換算)

 

※価格は税別価格です。また、テープ・ディスク費、送料などは別途です。

 


テレビCMに適合する ラウドネス 音声処理は?

デジタイズ 映像変換 テープ変換 XDCAM HDCAM  Grass Valley HQX Apple final cut pro ProRes 422 ラウドネス -24.0
放送用ラウドネスメーター

すでに、別のMAスタジオで、ラウドネス処理済みのものは、当社でラウドネス処理を行う必要はありません。
ラウドネス音声処理は、必ず音声レベルを、-24.0 LKFS にそろえなければなりません。

そのラウドネス基準に合わせず、放送局に納品しても基準にあっていないため、返却され、二度手間になり時間費用とも倍かかってしまいます。

ラウドネス処理は、当社でも処理でき、一発合格できますので、問題ありません。