4K (UHD) テレビ CM・入稿サービス

BS 4K・CS110° 4K  変換サービス


LINEからでも問合せ可能です。

右の「LINE 友だち追加」でお問合せください

友だち追加数


4k uhd 4k変換 HDR HLG bt.2020 bt.2100 bs4k cs 4k 放送局 納品 4KテレビCM 4k uhd 4k変換  HDCAM HDCAM-SR XDCAM BETACAM デジベ ベーカム ベータカム シブサン umatic  Uマチック hi8 hi-8 ハイエイト ベータマックス ベータハイファイ βcam  8ミリビデオ d2 d1  1インチ vtr
4KテレビCM 局搬入用ディスク

 

Proresや、EdiusのHQX-AVI などから、4K(HDR)に変換し、

フォーマットして、TV CMを放送局に納品するサービスです。

また、HDCAMやXDCAM-HDから4Kにアップコン対応も可能です。

特に4Kは、映像データ(XAVC, mxf)メタ情報(XML)と、データのみに

なりますので、取扱いが重要です。

当社では、元JPPA正会員社であるため、正確なXMLを書き出し、

XDCAMプロフェッショナルディスク、HDD, SSD, SxS に格納します。

オリジナルのXMLエディターで、放送納品でも、エラーのない品質でお応えします。

※BT.709素材は、4K-SDR(BT.2020)に色域変換されます。

 


■ 4K CM(4K-SDR, HDR)局入稿 料金表 ■

4k uhd 4k変換 HDR HLG bt.2020 bt.2100 bs4k cs 4k 放送局 納品 cm搬入 XAVC class300 200M

※YouTubeでHDR確認するには、HDR対応モニターでYouTube視聴ができる環境が必要です。
 (スマホやPCではHDR反映できません)

※リピートのお客様へ

XDCAMプロフェッショナルディスク(CM納品用)のメディア代は、初回のみかかり、

当社に返却されると、2回目以降は、メディア代の負担額がセロになりますのでお得です!

●4K CMは、放送局納品(番組・CM)の場合、メタデータ格納が必須です
 (別途、民放連基準のメタデータ(XML)作成の費用がかかります)

 

 

※パカパカチェック(Harding Check)は、2時間以内に証明書発行できます。


(※1) XAVC 4K-Long422 200Mbps または、Intra600Mbps の MXF で記録されます。

    BT.709色域のクリップは、4K用SDR(BT.2020)に色域が変換されます。

    Sony 放送用4K送出デッキ再生確認済(PZW-4000、PWS-4400、4500) 

(※2)入稿フォーマットが、59.94P 以外のフレームレートで入稿された場合、変換費が別途かかります。 

※3)ラウドネスチェックは、納品時のラウドネス数値を確認します。

    調整は行いません。(調整希望の方は「ラウドネス調整」項目を参照。

 

※タイムコードをカラーバーから01H、10Hスタートにするフォーマット作業は、基本料に含まれます。

 

※通常納品は、中1~2営業日後です。

 特急料金(即日または24H営業時間以内納品)は、別途+19,000-/本かかります。(土・日 除く営業日時換算)

 

※価格は税別価格です。また、テープ・ディスク費、送料などは別途です。

※QFHD=UHD: 3840x2160 解像度のこと。

※4Kの場合は、オンラインCM入稿はできません。

 


<実際の 4K CM(XAVC、15秒)の納品データ容量>

納品フォーマット 15秒CM, 1本あたりの容量 量子化 データレート

4K(UHD) 

XAVC Long422-200 OP1a

 約  460 MB 10bit 200Mbps

4K(UHD) 

XAVC Intra422 Class300 OP1a

  約  1600 MB 10bit 600Mbps

XAVCはソニーが開発した、HD・4K対応の動画記録のファイル形式です。

※音声は、24bit、48KHz ステレオです。


TVCMに適合する ラウドネス CM 納品は?


デジタイズ 映像変換 テープ変換 XDCAM HDCAM  Grass Valley HQX Apple final cut pro ProRes 422 4k uhd 4k変換  HDCAM HDCAM-SR XDCAM BETACAM デジベ ベーカム ベータカム シブサン umatic  Uマチック hi8 hi-8 ハイエイト ベータマックス ベータハイファイ βcam  8ミリビデオ d2 d1  1インチ vtr
Avid ラウドネスメーター

すでに、別のMAスタジオで、ラウドネス処理済みのものは、当社でラウドネス処理を行う必要はありません。
ラウドネス音声処理は、必ず音声レベルを、-24.0 LKFS にそろえなければなりません。

そのラウドネス基準に合わせず、放送局に納品しても基準にあっていないため、返却され、二度手間になり時間費用とも倍かかってしまいます。

ラウドネス処理は、当社でも処理でき、一発合格できますので、問題ありません。