テレビCM・HDCAM・XDCAM プリント

<民放連・業協さまより重要なお知らせ【決定事項】>
 HDCAMでのCM・番組入稿は、2021年3月末で終了。
 2021年4月から、XDCAM での入稿のみになります。
xdcam hdcam hdcamsr prores avid apple edius hqx dnxhd cm納品 cm 搬入 テレビcm プロフェッショナルディスク

お問合せ・ご注文・お見積はココをクリック!

お急ぎの方は、03-3229-9009 まで! 11時~23時(月から土曜日)


テープ変換 XDCAM Grass Valley HQX ProRes 422 プリント  XDCAM プロフェッショナルディスク ディスク
CM搬入用 8連装のXDCAM Disc Copy System

弊社では、JPPA正会員社であるため、正確なXMLを書き出し、

XDCAMプロフェッショナルディスクに格納します。

当社が開発しました、8連装のXDCAM Disc Copy Systemで、

迅速にプリントを行う事が可能です。

メタデータ照合、ハッシュ値照合を行っていますので、

MXF、XMLデータの欠損はありません。

また、全民放局で入稿チェックを行っており、既に多数の実績が

あることから、今まで、局からの返品はありません。

民放全局およそXDCAMで、約120局×5タイトル(600枚以上)

HDCAMで、約120局×3タイトル(360本以上)を

即日(※1)でプリントすることが可能です。

 

 

※1)お客様の込み具合、機器の占有率によって、即日が可能でない場合があります。

※注1)リサイクル使用の際は、一括フォーマット作業が必要になり、納期に間に合わないことがあります。

※注2)他社でMXF、およびXMLを生成した場合のチェックは、別途となります。また、他社で生成したXMLの検証はできませんので

    ご了承ください。(当社でCM搬入フォーマット作業を行った方のみ、正確に搬入できます)



HDCAM・XDCAM・CMプリント料金

 入稿形式 

CM(60秒まで)

納品フォーマット 

コピー(プリント)費

7,000-/枚

XDCAM・HDCAM

XDCAMプロフェッショナル

ディスク(CM納品用)

HDCAMビデオテープ メディア代

4,000-/枚

XDCAMディスク
HDCAMテープ

新規メタデータ(クレジット)

作成・登録費(他社作成で再作成)

25,000-/件

XDCAM
HDCAM(-SR)→XDCAM変換

6,000-/件

XDCAM
MXF、XML照合・検証
ラウドネス・ビデオ信号基準検証含

25,000-/件

HDCAM・XDCAM

チェック用DVD作成

3,000-/枚

DVD

チェック用データ作成

3,000-/本

YouTube限定公開など

※大量 XDCAM プリント発注・リピートのお客様へ

・XDCAMプリントが、10局以上にわたる場合、値引きされます。

・XDCAMプロフェッショナルディスク(CM納品用)は、1000回のリサイクル使用が可能なメディアですので、

 局から当社にXDCAMディスクメディアを再利用されると、XDCAMディスク代は初回のみかかり、

 2回目以降は、メディア代の負担額がセロになりますのでお得です!

●XDCAMは放送局納品(番組・CM)の場合、メタデータ格納が必須です
 (別途、民放連基準のメタデータ(XML)作成の費用がかかります)

 

 

※パカパカチェック(Harding Check)は、2時間以内に証明書発行できます。


(※1) XDCAMの場合、民放連基準である MPEG-HD422 50Mbpsで記録されます。

(※2)入稿フォーマットが、60i 以外のフレームレートで入稿された場合、変換費が別途かかります。 

(※3)ラウドネスチェックは、納品時のラウドネス数値を確認します。

    調整は行いません。(調整希望の方は「ラウドネス調整」項目を参照。

 

※媒体別プリントは、Sony SRMASTER(880Mbps)で、10bit、422、444の

 記録処理(ほぼ非圧縮)をしているため、映像劣化がありません。

 

※タイムコードをカラーバーから01H、10Hスタートにするフォーマット作業は、基本料に含まれます。

 

※通常納品は、中1~2営業日後です。

 特急料金(即日または24H営業時間以内納品)は、別途+9,000-/本かかります。(土・日 除く営業日時換算)

 

※価格は税別価格です。また、テープ・ディスク費、送料などは別途です。

 

TVCMに適合する ラウドネス CM 納品は?

デジタイズ 映像変換 テープ変換 XDCAM HDCAM  Grass Valley HQX Apple final cut pro ProRes 422 ラウドネス
放送局用 ラウドネスメーター

すでに、別のMAスタジオで、ラウドネス処理済みのものは、当社でラウドネス処理を行う必要はありません。
ラウドネス音声処理は、必ず音声レベルを、-24.0 LKFS にそろえなければなりません。

そのラウドネス基準に合わせず、放送局に納品しても基準にあっていないため、返却され、二度手間になり時間費用とも倍かかってしまいます。

ラウドネス処理は、当社でも処理でき、一発合格できますので、問題ありません。