CM原版は、HDCAM-SR で作成!

原版を作成してプリント(ダビング)→  全国の民放各局へ


440Mbps 880Mbps デジタイズ 映像変換 テープ変換 XDCAM HDCAM-SR p2hd avc-intra avc-ultra avc-intra100 avc-long G50 P2card 4k uhd 4k変換  HDCAM HDCAM-SR XDCAM BETACAM デジベ ベーカム ベータカム シブサン umatic  Uマチック hi8 hi-8 ハイエイト ベータマックス ベータハイファイ βcam  8ミリビデオ d2 d1  1インチ vtr
ソニー放送用 HDCAM-SR マスターレコーダー(SRW-5500)


CMを全国の放送局へ放送するには、まず完成原版のマスターを作成しなければなりません。CMを制作するには多くの予算とコストがかかりますが、番組よりCMの方が画質が良いと感じたことはありませんか?
もちろん、CMと番組用のカメラでは、CMは映画と同じ6K素子のデジタルシネマカメラで撮影しているので、編集前の元の素材が良いのは当然です。当社では、元JPPA正会員社という使命と品質の維持から、CMの完成原版は、HDCAM-SRテープ または、それをファイル化したSRMASTER(エスアールマスター)を、使用しております。

HDCAM-SRは、ビットレート:440Mbps(12ch, 48KHz, 24bit Audio)で、非圧縮に近く、100回ダビング(コピー)しても劣化しません。


運用は、

CMや映画・アニメなどの高画質が要求される完パケ、また長時間で音楽ライブなどの高画質が要求される場合、
1920×1080pix、4:2:2, 10bit で HDCAM-SRに1/2 圧縮記録されます。
※HDCAMは、1440×1080pix、3:1:1で8bit(180Mbps)1/7 圧縮記録です。

業界での目的別、利用フォーマット


目的 フォーマット 媒体(テープなど)
単価(6分)
備考
CM・映画・PVなど
完成原版
HDCAM-SR 3,600-/本 カセットテープ式
(お客様保管用・納品用)
※2030年で終了予定
CM複製搬入・番組搬入 HDCAM 3,000-/本

カセットテープ式

(放送局などに搬入納品)
※2021年3月末で終了

CM・番組搬入 XDCAM 3,000-/本 MXFデータ(15秒CMで200MB)
(放送局などに搬入納品)
NLE編集用
中間コーデックファイル
Avid DNxHD220, DNxHR レートにより異なる MXFデータ
(番組・TVドラマ・映画が多い)
NLE編集用
中間コーデックファイル
Apple ProRes 422 レートにより異なる MOVデータ
(番組・映画・PV・CMが多い)

※単価は、GBの容量で割ったものを料金に反映。

解説:ティーファイブプロジェクト