CMメタデータ・修正サービス


誤ったメタデータ(XML)の修正・書換えを行います(XDCAMのみ)

オンラインCM入稿にも対応(XDCAMのみ)

メタデータ(XML)だけを新規に作成するサービスは、ポスプロの規約に反していますので、行っておりません。


デジタイズ 映像変換 テープ変換 XDCAM HDCAM  Grass Valley HQX Apple final cut pro ProRes 422
CM納品基準用 クレジット画面例
 修正項目

CM修正費用(120秒まで)

納品フォーマット 

新XDCAMフォーマット修正

15,000- XDCAM

クレジット画面修正

5,000- XDCAM

▼ラウドネス修正

10,000-

 

XDCAM

●パカパカチェック
(ハーディングチェック)
証明書付き。即納

CM=9,000-/回
PV=15,000-/回

XDCAM

●メタデータ修正

5,000-/件

XDCAM

●コピー(プリント)費

4,000-/本

XDCAM

XDCAMプロフェッショナルディスク(CM納品用)メディア代

3,000-/枚

XDCAM

チェック用DVD作成

3,000-/枚

DVD

 次のような事例で、メタデータの修正が可能です。

 

●一旦、放送局に納品して誤ったXML記述のため、返送されてしまった 

●10桁コードに誤りがあった

●ラウドネス記述を間違って入力している

▼実際にXDCAMに記録されている音声レベルが、ラウドネスの音声基準、-24 LKFS になっていない

●商品名などが違う

●ハーディング証明書(パカパカチェック証明書)を添付しなければならなくなった

▼新XDCAMフォーマットで入稿していない

 

など、納品基準にあわせたメタデータの書き換えを行います。

オンラインCM入稿にも対応!

クレジット映像のインサート修正も行います。

 

※●部分は、CM本編のMXFデータに修正は行いません。

※▼部分は、CM本編のMXFデータに修正を行います。

※リピートのお客様へ

XDCAMプロフェッショナルディスク(CM納品用)のメディア代は、初回のみかかり、

当社に返却されると、2回目以降は、メディア代の負担額がセロになりますのでお得です!